教員一覧
Faculty

福田 友子

教員名 Teaching Staff
福田 友子 FUKUDA Tomoko
最終学歴 Last Academic Qualification
東京都立大学大学院、博士(社会学) Ph.D in Sociology, Tokyo Metropolitan University
専門分野 Research Areas
国際社会学、移民研究 Transnational / Global Sociology. Migration Studies
現在行っている研究 Current Research
日本のエスニック・ビジネス研究(移民の主体的な経済活動に関する研究)においては,南アジア系移民企業家の経済活動が活発であることが知られている.主要産業は,①中古品のリユース・リサイクル産業,②ハラール食品産業,③インド料理店,④国際電話や航空券等の代理店であり,これらにはエスニック集団別の集中や分散が見られる.この特徴を生み出す要因は何か.その仕組みを社会学的に明らかにすることを目指す.
担当科目 Current Teaching
  • 【国際教養学部】 国際教養学入門、グローバルイシュー演習、質的調査法II、地域PBL型実習III、移民論
  • 【人文公共学府】 国際社会学
  • 【普遍教育】 移民の国際社会学
発表論文等 Published Papers, etc.

著書(単著)

  • 福田友子,2012,『トランスナショナルなパキスタン人移民の社会的世界――移住労働者から移民企業家へ』福村出版.

著書(共著)

  • 福田友子,2014,「国際リユースとエスニック・ビジネス――中古車・中古部品貿易業における南アジア系移民企業家」小島道一編『国際リユースと発展途上国』アジア経済研究所:133-171.
  • 福田友子,2012,「パキスタン人――可視的マイノリティの社会的上昇」樋口直人編『日本のエスニック・ビジネス』世界思想社.
  • 福田友子,2012,「千葉県における『内なる国際化』と外国籍住民の状況」および「千葉県内のモスク設立とムスリム移民」房総日本語ボランティアネットワーク編『千葉における多文化共生のまちづくり』エイデル研究所.
  • 福田友子,2009,「流入労働者たちの系譜――沖縄出身者,在日コリアン,日系ラテンアメリカ人の集住地域としての鶴見」および「後続世代の女性たちと『地域の国際化』――菅生・あざみ野における外国人支援活動参加者の社会的背景」玉野和志・浅川達人編『東京大都市圏の空間形成とコミュニティ』古今書院.

Books (Author)

  • FUKUDA Tomoko, 2012, “Social World of Transnational Pakistani Migrants: From Migrant Workers to Migrant Entrepreneurs,” Fukumura Shuppan. (in Japanese)

Books (Co-author)

  • FUKUDA Tomoko, 2014, ‘Ethnic Businesses in Global Reuse System: Used Car and Parts Trading Businesses among South Asian Migrants’ Entrepreneurs,’ KOJIMA Michikazu ed., “International Reuse and Developing Countries: Transboundary Transaction of Used Goods,” IDE-JETRO: 133-171. (in Japanese)
  • FUKUDA Tomoko, 2012, ‘Pakistanis: Upper Social Mobility of Visible Minorities,’ HIGUCHI Naoto ed., “Ethnic Businesses in Japan,” Sekaishiso-sha:221-250. (in Japanese)
  • FUKUDA Tomoko, 2012, ‘Situation of Foreign Residents and “Globalization of Local Communities” in Chiba Prefecture,’ and ‘Muslim Migrants and Foundation of Mosques in Chiba Prefecture,’ Bousou Japanese Volunteer Network ed., “Approaches to Multicultural Community Development in Chiba,” Eidell Kenkyu-sho. (in Japanese)
  • FUKUDA Tomoko, 2009, ‘History of Inflow of Workers: Ethnic Concentrations of Okinawans, Zainichi (Japanese-born) Koreans and Latin Americans of Japanese Descent in Tsurumi,’ and ‘ “Kozoku Sedai” Women Volunteers and “Regional Internationalization”: Social Backgrounds of Supporters of Migrants in the Sugao and Azamino Areas,’ TAMANO Kazushi and ASAKAWA Tatsuto eds., “Space Formation and Community in the Tokyo Metropolitan Area,” Kokon Shoten. (in Japanese)
▲ PAGE TOP