教員一覧
Faculty

Ioannis Gaitanidis

教員名 Teaching Staff
Ioannis Gaitanidis ガイタニディス ヤニス
最終学歴 Last Academic Qualification
PhD Japanese Studies (University of Leeds, National Institute of Japanese Studies, U.K.)
日本学博士(リーズ大学、英国国立日本研究所)
専門分野 Research Areas
  • Japanese Studies 日本学
  • Sociology of Religion 宗教社会学
  • Medical Anthropology 医療人類学
現在行っている研究 Current Research
My dissertation and subsequent fieldwork have focused on areas of interaction between magico-religious practices and alternative therapies in contemporary Japan. Since I joined Chiba University, I have also conducted research on pedagogical aspects of Japanese Studies and collaborative learning in higher education.
博士論文とそれ以降の研究では実践者のインタビューを通して、現代日本における呪術・宗教的、代替的療法を宗教社会学と医療人類学の視点から分析している。また、千葉大学に着任してからは「日本学」の教授法や協働学習についても研究を進めている。
担当科目 Current Teaching

国際教養学部専門科目 LAS courses

  • 現代日本課題演習(1年次)
  • 医療と文化(3年次)

普遍教育科目 General Education courses

  • Health and Healthcare in Japanese Culture (JS)(英語)
  • Deviance and Taboo (JS)(英語)
  • Religion and Society (JS)(日本語・英語)
  • Occultism in Global Japan (JS) (英語)
  • 留学学, elearning留学学

留学生科目 Classes for International Students

  • 特別研究(文系)A , Research Work A (Humanities) 
  • 特別研究(文系)B , Research Work B (Humanities)

人文公共学府・Graduate School of Humanities and Studies on Public Affairs

  • 宗教人類学, Anthropology of Religion
  • 宗教人類学演習, Seminar on the Anthropology of Religion
発表論文等 Published Papers, etc.
  • (出版予定) ガイタニディス・ヤニス 「レイキの「背景化」現代のスピリチュアル・セラピーとレイキの関係を探る」、吉永進一,栗田英彦 編『気の近代霊気からレイキへの精神療法史』国書刊行会, 2019
  • (in press) Gaitanidis, Ioannis. 2019. "More than just a photo? Aura photography in digital Japan," Asian Ethnology 78(1), Special Issue edited by Erica Baffelli and Jane Caple.

  • ヤニス・ガイタニディス「スピリチュアル・セラピーとしてのヒプノセラピー催眠術と民間精神療法の現代日本」 こころと文 17(2) : 133-141, 2018

  • Gaitanidis, Ioannis (ed.). 2017. Critique of/in Japanese Studies. New Ideas in East Asian Studies Special Edition : 1-74.

  • Gaitanidis, Ioannis「概念図の協働作成を通して「文化」の捉え方を問い直す-クリティカル日本学を事例として-」 異文化間教育4616-29, 2017