教員一覧
Faculty

渡邉 誠

教員名 Teaching Staff
渡邉 誠
最終学歴 Last Academic Qualification
  • 千葉大学自然科学研究科 1992 博士(工学)
  • 千葉大学大学院工学研究科 1986 工学修士
  • 千葉大学工学部工業意匠学科 1984
専門分野 Research Areas
デザインマネージメント、デザインシステム、プロダクトデザイン
現在行っている研究 Current Research
  • 〔デザインマネージメントの研究〕デザインにおけるさまざまなマネージメントの課題に関する研究,商品ラインナップにおけるデザインの課題,デザイン評価,デザインにおけるシステム論などに関する研究。
  • 〔デザイン支援システムの開発研究〕デザインを支援するシステムの構築デザイン支援システムの一部としてのデザイン用CAD/CGシステムの開発。
  • 〔ユーザーインターフェィスデザインの研究〕プロダクトデザインのユーザーインターフェィスに関する研究
担当科目 Current Teaching
  • 工業デザイン
  • 製造業とサービス
発表論文等 Published Papers, etc.
  • Characterizing the Role of User Experience in Product Design, User-Product Interaction and Beneficial Aspect of User , Experience in Product Design, Slamet Riyadi, Algirdas Pakevicius, Kenta Ono, Makoto Watanabe, Bulletin of Japanese Society for the Science of Design, Vol.61、No.5、p59-68、2015
  • The User-Product Interaction Evaluation (UPIE) Model, A Case Study, Elham Morshedzadeh, Kenta Ono, Makoto Watanabe, Bulletin of Japanese Society for the Science of Design, Vol.62、No.5、p49-58、2016
  • A New Model for Improving User-product Interface Evaluation, Based on Affordance and Factor Analysis, Elham Morshedzadeh, Kenta Ono, Makoto Watanabe, Bulletin of Japanese Society for the Science of Design, Vol.62、No.5、p41-48、2016
  • Proposing “Uni-frame” as a Design Pattern for Service Prototyping, Development of A New Representation Tool for Service Designers, Seyed Ali Faregh, Makoto Watanabe, Kenta Ono, Bulletin of Japanese Society for the Science of Design, 査読有、Vol.62、No.3、p9-14、2016
  • Proposal of “Service Uniframe” as an Integrated Framework for the Service Design Patterns, Utilizing The Concept Of "Uniframe" To Develop A Design Pattern For Service Improvement (With Emphasis On Approach Of Lean
▲ PAGE TOP